top of page
  • 執筆者の写真たわもと英一

大阪府社会福祉施設等従事者支援事業について


12月29日

いつもブログを見ていただきありがとうございます。



目的:大阪府では、新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが5類とされた以降も、感染対策の徹底などが求められている介護・保育施設等の従事者に対する支援として、社会福祉施設等の利用者等に接する業務に従事した社会福祉施設等従事者に対し、2万円相当のギフトカードを配付する事業を実施します。


2023年4月1日から12月1日までの間に10日以上働いた職員。公務員でなければ、正規・非正規や保有資格、職種の違いは問われません。およそ41.4万人が対象となります。


私自身20年高齢者介護に従事してきた経緯もあり、お知り合いが、申請されて実際にギフトカードが届いたとのことなので、写真を撮らせていただきました。


大阪府より従事者の皆様へ

皆様には、新型コロナウイルス感染症への

対応をはじめ、利用者の安全・安心を守るべく、

献身的に日々のお仕事に従事いただき

ありがとうございます。

皆様に感謝の意を込めまして、ここに2万円分の

ギフトカードを贈りします。


大阪府広報担当副知事もずやん


私の感想!ギフトカード2万円は少なすぎると思います。

介護、保育施設の現場は、人手不足・報酬も少ない中で、日々利用者さんに向き合って、頑張っていただいているのが現状です。


必要で大変な仕事なのに、そもそもの報酬が少なすぎる。

介護職の平均月収は約25.6m万円、平均ボーナスは約52.9万円。年収にすると約362.9万円

全産業の平均年収と比較しても決して高い給与水準ではありません。


方や、万博にかける巨額のお金!ほんまに大阪府民・国民が望んでいるのでしょうか?


日々、現場で必死に頑張っていただいている、介護・保育施設等の従事者の方々への支援にそのお金を回すべきなのでは?と思います。


【申請期間】

令和5年12月4日(月曜日)9時00分から令和6年1月19日(金曜日)23時59分まで

申請はこちらから

今日は久しぶりに高圧洗浄機を引っ張り出して、玄関前のコンクリートを掃除しました。


今年もあと2日!


子どもたちの未来と故郷発展のために!


熊取町で頑張ります。

よろしくお願いします。


閲覧数:70回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page