top of page
  • 執筆者の写真たわもと英一

政治とカネについて

12月30日

いつもブログを見ていただきありがとうございます。


今年も大阪府選挙管理委員会から届いた、私の収支報告書


この報告書提出期限は、令和6年4月1日※国会議員関係団体は、令和6年5月31日です。


手元にある「たわもと英一後援会」の報告書を見て、政治に携わる人間として自身の見解を示す必要があると思い、年末ですが、暗い、腹立たしいこの注目の話題、「政治とカネ」についての記事を残しておきます。


ちなみに「たわもと英一後援会」は政治活動を行うための登録団体で…政治献金などは1円もなく、収支はゼロです。自身の活動、リーフレットを作ったり、ホームページの維持、交通費、通信費、etcは、町議会議員としていただいている議員報酬の中で賄っています。


毎日ニュースを賑わしている「政治とカネ」


国民の模範とならんとアカン国会議員


ほんまええ加減にせえよ!


個人的に、このニュース見るとイライラするので、あまり見ないようにしてますが


政治は「カネ」がかかる? 選挙は「カネ」がかかる?


ある一定のお金がかかる事は事実ですが、お金をかけすぎている!


お金を沢山使って選挙をし、お金を沢山使って当選する?


今回の裏金が、地方議員にも渡っているとか?いないとか?


お金がない人は選挙に出て当選する事ができない?


選挙の事を話題にすると、記事が終わらないので、「政治とカネ」に戻ります!


国会議員の報酬について!


【調べ】

議員歳費 (月)1,301,000円

文書通信交通滞在費 (月)1,000,000円

立法事務費 (月) 650,000円

期末手当 (年)約6,350,000円


JR、航空無料クーポン券、公設秘書の給与を含めると (月) 約5,730,000円


(年)約 70,000,000円だとか???


昨日のブログでも書きましたが、介護職の平均年収 3,629,000円安すぎ!


国会議員、年間約7千万円ものお金があるのに、それ以上お金が必要ですか?


パーティーで資金集め?企業献金?


これに以下の、政党交付金が別に交付されています。


▽自民党が159億1000万円

▽立憲民主党が68億3200万円

▽日本維新の会が33億5100万円

▽公明党が28億6900万円

▽国民民主党が11億7300万円

▽れいわ新選組が6億1900万円

▽NHK党が3億3400万円

▽社民党が2億6000万円

▽参政党が1億8400万円


日本共産党は政党交付金の制度に反対してお金を受け取ってないそうです。


経済成長もない、賃金も上がらない、物価高、社会保障費や税金などの負担増!

国民の生活はどんどん苦しくなってきているのに・・・


国家議員は、ルールにある収支報告に記載しないで「裏金」


日本、こんなんでいいんでしょうか?


「政治とカネ」の話、キリがないので今日はこれぐらいで!

五門の松源さんで買った棒鱈!自分的には当たり!でした!美味しかった!


今年もあと1日!


子どもたちの未来と故郷発展のために!


熊取町で頑張ります。

よろしくお願いします。











閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page