top of page
  • 執筆者の写真たわもと英一

撮影機材の話でも

更新日:2023年4月14日

3月25日

いつもブログを見ていただきありがとうございます。


昨日に引き続き、今日も卒園式の撮影だったので、活動のブログは小休止!


仕事で使っている機材の話を少し…


私は、カメラマン(フォトグラファー)の仕事をしていますが、使用しているCanonのレンズの話でも書いてみようと思います。


仕事で一番使用頻度の高いレンズはコレ!




24mm〜105mmまで使えるレンズで万能のレンズです。

Canonのカメラを購入するなら1本目にオススメできるレンズです。

同じ標準ズームレンズで、結婚式の撮影で使うf2.8通しの、RF24-70mm F2.8 L IS USMも所有していますが、このRF24-105mm F4 L IS USMが使いやすくて、結婚式やf2.8の明るさが必要でない場合の標準域は、ほとんどコレを使います。


一眼レフ時代から24-105は使っていますが、カメラもミラーレスになり、このRF24-105mm F4 L IS USMは画質も良くなり、とても使いやすいレンズで重宝しています。


所有レンズの中で一番好きなレンズはコレ!




このレンズは、写りがとにかくいい!

一眼レフ時代から、70-200 f2.8は、いろいろ使ってきましたがRF70-200mm F2.8 L IS USMは、軽くコンパクトになり、写りもよく、仕事、趣味どちらでも使う大好きなレンズです。

WBCの現場でもカメラマンの多くが使用されていました!



愛着のあるレンズはコレ!




このレンズは一眼レフ時代から長年愛用していて、今はマントアダプター(黒いアダプター)を装着してミラーレスカメラで使用しています。


400mmが必要になる仕事はあまりありませんが、趣味で野鳥を撮ったり、ドッグランで愛犬を撮ったりで長年活躍してくれている愛着のあるレンズです。一眼レフ用のレンズですが、蛍石が使われていて、ミラーレス時代の今でも写りは最高で、仕事に趣味に今後も使い続けていく愛着のあるレンズです。


現在所有しているCanonのレンズは7本ありますが、今日はその中から3本+紹介しました。


いつもの活動とは違うブログになりましたが、たまにはこんな日もあってもいいかな?


熊取町で頑張ります。

よろしくお願いします。







閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page