top of page
  • 執筆者の写真たわもと英一

熊取町令和6年能登半島地震義援金受付

1月5日

いつもブログを見ていただきありがとうございます。


このたびの能登地方を震源とする大規模地震により亡くなられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。一人でも多くの命が救われることを願うとともに、被災地域の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


元日に能登半島地震のニュースを見て、なかなかブログを書く気になりませんでした。あらためて自然の力を知らされ、自身の無力さを痛感します。今後、発生が予測されている「南海トラフ地震」への備えや熊取町としての対策についても議会で質問していきたいと思いますし、6月議会、一般質問でも取り上げた、区・自治会についても災害時の役割は大きく、大切な相互扶助組織だと再認識しました。


泉州南消防組合本部からも12名が、緊急消防援助隊として、被災地へ派遣され救助活動していただいています。テレビで大阪のネームのついた作業服で救出活動していただいている隊員さんの姿を見て、よろしくお願いしますと手を合わせています。自衛隊、消防、警察、医師、看護師、介護士他、多くの方が活動していただいてる事に感謝です。人だけでなく、地域のペットはどうなってるんだろうと心配です。


令和6年能登半島地震義援金受付


令和6年能登半島地震で被災された方々を支援するため、日本赤十字社大阪府支部熊取町分区では、義援金の受付を行います。私も少しですが義援金として、入れさせていただきました。役場や、ふれあいセンターに行かれる方は、被災地へのご支援、ご協力よろしくお願いします。


受付期間:令和6年1月4日(木)〜 令和6年3月29日(金)


【募金箱設置場所】

熊取町役場本館1階 総合案内前

熊取ふれあいセンター1階

役場まで来たので、議員控室にも寄って、観葉植物の水やりをしてきました。

たわもと英一Newsの配り残しがあったので、配ってきました。今回のVol.1は、年末の発行になり、2700枚だけのプリントになりましたが、次号4月発行分は6000枚の予定です。今回もポスティングに協力していただいた、後援会の皆さまに感謝です!


子どもたちの未来と故郷発展のために!


熊取町で頑張ります。

よろしくお願いします。




閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page