top of page
  • 執筆者の写真たわもと英一

熊取町社会福祉協議会 ひきこもり講演会

3月4日

いつもブログを見ていただきありがとうございます。


今日は熊取町社会福祉協議会主催のひきこもり講演会に参加させていただきました。


「テーマ」

「ひきこもりの子ども・若者への接し方」

〜回復に向けて、私たちができること〜


講師

三家クリニック

なんば・ながたメンタルクリニック

代表・臨床心理士 岡崎剛氏


講座概要

  1. ひきこもりの定義

  2. どうして、ひきこもってしまうの?

  3. ひきこもりの概念関係

  4. ひきこもりを支援対象にする理由

  5. ひきこもりの理解 まとめ


  • ひきこもりからの回復過程

  • CRAFTプログラムの概要

  • ポジティブなコミュニケーション方法

  • コミュニケーションのまとめ

  • まとめ(と伝えたいこと)

  • 質疑応答


ひきこもりは全国推計115万人、最低値でも200万人になっているとの事です。

個人の問題でもなく、家族の問題でもなく、社会の構造に問題がある・・・


今日も、ためになる講演会を聞かせていただき、「受容と共感」や、成功体験を増やす大切さを学ぶことができました。


渡辺議員も来られていて、ひきこもり、不登校についても話す機会になり、今後の議員活動のテーマとして取り組んで行きたいと思いました。



子どもたちの未来と故郷発展のために!


熊取町で頑張ります。

よろしくお願いします。


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page